お知らせ2018年10月13日(土)
求人
f-Biz企画広報スタッフ募集のお知らせ
IMG
IMG
IMG

私ども株式会社イドムは、静岡県にある「富士市」が2008年8月に開設した富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)の運営を担うために生まれた会社です。
代表の小出宗昭が、2001年2月から2008年6月まで、当時の勤め先である静岡銀行から出向の身で携わった公的産業支援の世界で全国的に注目をされる実績をあげ、その事に着目した富士市が、新しくつくろうとしていた富士市産業支援センターの運営とセンター長就任を小出に依頼しました。富士市は、公的産業支援において重要なのは「人」である事にいち早く気づき、前例のない挑戦に取り組んだのです。

小出流の中小企業支援は、ビジネス上の課題を持つ中小企業・小規模事業者や、事業を起こしたいとする未来の起業家からの相談に対し、ビジネス、あるいは経営者・起業家本人の「強み」を見つけてそれがもっとも輝く方法を考え提案する、あるいは課題の具体的な解決策を企画立案し、実現に向け一緒になって挑戦するといったスタイルです。地域から一人でも多くの前向きなチャレンジャーを輩出していくことで、地方から日本全体の経済活性化の実現に本気で挑んでいます。

いま、この小出流の支援を提供する中小企業支援施設を設置する自治体が全国に増えていて、それらの施設はf-Bizモデルと呼ばれ、2018年10月現在、北海道から九州まで18ヶ所に開設されていて、さらに12月には東北地区初の施設が山形市にオープンするなどますます広がっています。

現在f-Bizには年間4,000件を超す相談が寄せられていて、毎日10~20組の中小企業・小規模事業者が来訪し、小出や、小出がチームを組んでいるブランディングやマーケティングなどビジネスのプロフェッショナル達が、案件の課題解決や、売上増、新商品開発、創業などといった具体的な成果輩出に向け、全力でチャレンジしています。

そうしたチームを支える重要なスタッフのひとりとして、自分自身も挑戦することを忘れず、地域で頑張っている中小企業・小規模事業者を元気にできること、まち全体の活性化に寄与できることに喜びを感じる方のご応募を歓迎します。詳細は下記の通りです。ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

——————————————
[職種]
企画広報

[仕事の内容]
f-Biz(エフビズ)での広報業務が主たる仕事です。f-Biz自体の情報発信のほか、中小企業のヒアリング、新聞記者やテレビディレクターへの直接的な投げかけ、f-Bizや地域企業の認知度向上につながる企画立案と実行などを任せます。

[勤務時間]
月曜~金曜日 8:00~17:00(※勤務時間応相談 ※セミナーの開催等で時間外・休日出勤の可能性が月に1~2回程度あります)

[勤務地]
富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)
住所:〒417-0058 静岡県富士市永田北町3-3 富士市立中央図書館分館

[雇用形態]
契約社員(雇用期間の定め有/契約更新の可能性有/正社員転換可能性有/社会保険完備)※賃金他条件面の詳細についてはお問い合わせください

[参考情報]
・内外問わず人とのコミュニケーション機会の頻度が極めて高い仕事です。広報業務の経験は求めませんが、対人業務経験があり楽しいと思える方に向いています。
・企業の重要な情報を扱うので丁寧で誠実な姿勢を求めます。
・業務の完成度をより高めるために、広報以外の業務も担う可能性があります。
・エクセル、ワード、メールなど、基本的なパソコン作業ができることが条件です。
・普通自動車免許(AT限定可)があれば尚可

[選考方法]
履歴書・職務経歴書を郵送(〒417-0058 富士市永田北町3-3 富士市産業支援センター内(株)イドム宛て)またはメールでお送りください。書類選考を通過した方は、面接を行います。

[問合せ]
担当 株式会社イドム ディレクター津田 連絡先 090-5009-9413 tsuda@idomu.jp
【参考情報】富士市産業支援センターf-Bizのホームページ
◇f-Bizの今日がわかるスタッフブログ「富士市産業支援センターf-Bizチャレンジ日記